【顔画像】横浜市職員の女性看護師は誰?勤務先ソープは東京•川崎のどこ?

市立病院勤務の女性職員(24)が無許可でソープ店で勤務していたとして、停職3ヶ月の懲戒処分となり波紋を呼んでおります。

今回は横浜市女性とは一体誰なのか、名前や顔画像について調査しました。

また勤務先のソープは川崎のどこなのかについても調べてみました。

目次

横浜市職員がソープで副業勤務!ニュース概要

2022年6月27日、無許可で風俗店で働いたとして、市立病院勤務の女性職員(24)が停職3ヶ月の懲戒処分となりました。

該当の女性職員は、2022年2月〜5月の間の合計30日間、東京都内や川崎市(神奈川県)のソープランドで働いていたとのこと

収入としては約50万円となります。

市の調査によると、女性職員がソープで副業をした理由は、

ホストクラブで遊ぶ金を稼ぐためだった

とのこと。

女性職員は同日の6月27日付で退職されております。

ニュースによると、

「この件は、横浜市のコンプライアンス推進課への情報提供から発覚しました。地方公務員法第38条『営利企業等の従事制限』では、職員は許可なしに営利を目的とする企業で働いて報酬を得ることを禁じており、これに抵触したわけです」

引用:SmartFlash

この通り、

「『営利企業等の従事制限』にて、職員は許可なしに営利を目的とする企業で働いて報酬を得ることは禁じており、これに抵触した。」

と“ルール違反”の内容を報じておりました。

該当の女性職員とは一体誰なのでしょうか。

詳しくは次で見ていきたいと思います!

【顔画像】横浜市職員の女性看護師は誰?名前やSNSは?

ここでは横浜市女性職員とは誰なのか調査しました。

https://twitter.com/atatakaigoseien/status/1541353102766288897?s=21

こちらのニュース記事によると、

横浜市は27日、無許可でアルバイトをしていたとして、市立脳卒中・神経脊椎センター(横浜市磯子区)の女性事務職員(24)を停職3カ月の懲戒処分にした。

引用:カナロコ

と、女性が働いていた市立病院を特定していた模様です。

そのため、分かっている情報は以下の通りとなります。

  • 年齢:24歳 (2022年6月現在)
  • 生年月日:1998年?
  • 職業:市立病院勤務 (市立脳卒中•神経脊髄センター)
    ※退職前

該当の女性職員に関して、現時点では顔画像や名前は公開されておりませんでした。

尚、年齢が24歳と若いこともあり、Twitterやインスタグラム•Facebookなどを使用している可能性は高いですね

実名が公表されていないため、SNSのアカウントは特定されておりませんが、併せて調査を継続していきたいと思います。

横浜市職員の勤務先ソープ店は東京•川崎のどこ?

では、横浜市女性職員の勤務先のソープ店は一体どこなのでしょうか。

ニュース記事を引用すると、

職員は2022年2~5月の計約30日間、勤務時間外に都内や川崎のソープランドで働き、約50万円の収入を得ていた。

引用:SmartFlash

都内や川崎のソープランド」と記載されておりますね。

そのため、複数の店舗を掛け持ちしていたこととなります。

出典:3-gyou.com

東京都内で有名なソープ街としては「吉原」が代表的なエリアです

また池袋や新宿にもソープの店舗は数店舗あるみたいですね。

東京にはソープランドが約150店舗存在しますが、そのうちの7割が吉原にあり、残りが池袋•新宿に集まっているとのことでした

次に、川崎市で代表的な風俗街としては、

  • 南町
  • 堀之内
  • 仲見世通り

があげられます。

該当の女性職員は、上記のいずれかで働いていた可能性は高いと思われます

尚、現時点では24歳の女性職員が勤務していたお店に関しては、特定されておりませんでした。

女性職員の副業に関して。

ネット上では賛否両論の声が上がっておりました。

理由が「ホストに貢ぐため」でなく、たとえば「家族のため」などであれば、共感を呼ぶ声は多かったのでしょうか。

何はともあれ、続報を待ちたいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「【顔画像】横浜市職員の女性看護師は誰?勤務先ソープは東京•川崎のどこ?」を紹介してきました。

それでは今回はこれにて失礼します!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる