【なぜ】国葬反対で焼身の男は誰?名前や顔画像は?総理官邸付近の動画や画像

スポンサーリンク

2022年9月21日に、総理官邸近くの路上で警察沙汰になる事件が発生しました。

報道によると、「国葬反対」と警察官に話し、首相官邸の付近で焼身を図った男性がいるとのこと。

今回は焼身を図った人物とは一体誰(何者)なのか、名前や顔画像など調べてみました。

またなぜ焼身を図ったのか、その理由についても見ていきましょう。

目次

【概要】総理官邸で国葬反対と言いながら焼身

2022年9月21日、総理官邸付近の路上で、男性が自ら火をつけ意識不明になるという事件が起きました

時間は午前6時50分ごろ、場所は東京都千代田区永田町1丁目の首相官邸近くの路上となります。

「男性が火に包まれている」と通行人から110番通報があり、事件が発覚したそうですね。

男性は全身にやけどを追っており、病院に運ばれました。

男性は焼身する前に、「国葬反対」と警察官に話をしていたいとのこと

自分で油をかぶり、火をつけた」という話をしているようです。

また、現場付近からは、油の入ったペットボトルが見つかっております。

そのことからも、計画的な行動であることが伺えますね

東京消防庁によると、消火活動にあたっていた警察官1人も右腕にやけどをおってしまったそうです。

警視庁は周辺の防犯カメラ映像を集めるなどして、詳しい情報を調査しているとのことでした。

病院に運ばれた男性は一時意識不明でしたが、後に意識は回復しているようです。

スポンサーリンク

総理(首相)官邸付近•事件現場の動画や画像は?

ここでは総理(首相)官邸付近•事件が起きた現場について、動画や画像をまとめてみました。

現場の焼身画像を見てみると、かなり激しく燃えた跡があります。

現場付近の目撃者の方のツイートは確認されましたが、動画は確認されませんでした。

尚、画像ではいずれも、既に規制線が張られているのが確認できます

防犯カメラが事件の瞬間を捉えているように思いますが、映像が出ているのかどうか警視庁の確認待ち状態となります。

規制線が張られる前の画像や動画に関しては、もしかしたら残っていない可能性もありますね。

本件については、続報を待ちたいと思います。

スポンサーリンク

国葬反対で焼身した男性は誰で何者?名前や顔画像や年齢は?

では今回、焼身を図ったと見られる男性とは一体誰なのでしょうか。

現時点の情報をまとめてみると、以下の通りとなります。

  • 名前:不明
  • 性別:男性
  • 年齢:自称70代

麴町署や捜査関係者によると、男性は自称70代で、聴取に「自分で油をかぶり、火を付けた」と話しているという。

引用:朝日新聞デジタル

調査したところ、現時点では顔画像や名前(実名)は報道されていないようですね。

年齢については、「自称70代」となっていることもあり、正式なものかどうかは不明確となります。

焼身を図った男性が一体何者なのかについては、情報が入り次第追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

国葬反対の男性はなぜ焼身したのか?

続いては国葬反対と言っていた男性が、なぜ焼身をしたのか調査しました。

ニュースによると、現場には9月27日に予定されている、安倍晋三元首相の「国葬」についての手紙が落ちていたとのこと

手紙には「私個人は国葬に断固反対」などと、手書きで記してあったそうですね。

現場には、27日に予定されている安倍晋三元首相の「国葬」について、「私個人は国葬に断固反対」などと手書きで記した手紙のようなものが落ちており、署は男性が焼身自殺を図ったとみている。

引用:朝日新聞デジタル

男性は、安倍晋三元首相の国葬反対を訴えていたようです。

そのため、ネット上では「政治犯(思想犯)」ではないかとの声があがっっておりました。

ただ、焼身を図った動機や目的は、本当に国葬反対だけなのでしょうか。

国葬反対が、自分で油を被って火をつける行動に結びつくとは思いにくいです

男性が自ら油を被り焼身に至った理由についても、引き続き調査を進めていきたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は「【なぜ】国葬反対で焼身の男は誰?名前や顔画像は?総理官邸付近の動画や画像」を紹介してきました。

それでは今回はこれにて失礼します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる