【動画】篠原涼子が紅白2022出場なぜ?出演理由はストⅥとsilent効果が影響か?

スポンサーリンク

2022年紅白歌合戦の出場者が発表され注目となりましたね。

出演者の中に、女優の篠原涼子さんが選ばれており話題となっております。

今回はなぜ篠原涼子さんが出演するのか、その理由についてまとめてみました。

それでは、早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

目次
スポンサーリンク

2022年紅白歌合戦に篠原涼子出場が話題!

2022年11月16日に、大晦日に放送される紅白歌合戦の出場者が発表されました。

「第73回NHK紅白歌合戦」出場歌手が決定し、出演される方は以下の通りです。

ご覧の通り、IVEやAimer、JO1などの初出場歌手にも注目ですが、女優の篠原涼子さんの出演も話題となっているようです

篠原涼子さんは1994年に初の紅白に出場し、今回は約28年ぶりの2回目の登場となります

ですが、篠原涼子さんの本業は女優であり、2022年に何か新曲を出されたわけではありませんね。

かと言って、特に目立った歌手活動をされていたわけでもありません。

SNSでは篠原涼子さんの出演に対して、

ご覧の通り、

なぜ出演するの?

といった声が相次いでいるようでした。

では、なぜ篠原涼子さんは紅白歌合戦に出場するのでしょうか。

その理由については、次で見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

篠原涼子が紅白2022出場なぜ?出演理由はストⅥとsilent効果が影響か?

篠原涼子さんはなぜ、2022年の紅白歌合戦出場に選ばれたのでしょうか。

ここでは篠原涼子さんが紅白に出演する理由について調査しました。

調査の結果、主に、

  • ストリートファイターⅥの主題歌で再注目
  • ドラマ•silent(サイレント)が大ヒット

このあたりが絡んでいるのではないかと言われているようです。

では、1つ1つ見ていきましょう。

ストリートファイターⅥの主題歌で再注目

篠原涼子さんの紅白出演理由について調べていると、以下の気になるニュース記事を発見しました。

「恋しさと せつなさと 心強さと」は1994年にリリースされた楽曲で、劇場アニメ「ストリートファイターII MOVIE」の挿入歌として使用された。「恋しさと せつなさと 心強さと 2023」は来年に発売される「ストリートファイター6」の日本版イメージソングとして制作されたもので、楽曲を手がけた小室哲哉がリアレンジを行い、篠原がボーカルを新録した

引用:natalie.mu

どうやら、2023年に発売される対戦格闘ゲーム「ストリートファイター6」の主題歌に、篠原涼子さんが起用されているようですね。

篠原涼子さんといえば、1994年にリリースした「恋しさと せつなさと 心強さと」が大ヒットしましたよね。

同曲は200万枚の売り上げをヒットし、アニメ「ストリートファイターII」の劇場版主題歌として社会現象になりました。

そしてこの度、2022年9月にはこの曲を小室哲哉さんがリアレンジをし、篠原涼子さんがボーカルを新録したとのこと

「恋しさと せつなさと 心強さと 2023」が来年発売され、『ストリートファイター6』の日本版イメージソングとして制作されたようです。

このような活動内容から、この度、紅白歌合戦に選ばれた可能性もありそうですね。

ドラマ•silent(サイレント)が大ヒット

また、篠原涼子さんの2022年の話題といえば、ドラマ•silent(サイレント)に出演されておりましたね

NHKとは他局になりますが、SnowManの目黒蓮さん演じる佐倉想の母親役として、篠原涼子さんが出演。

ドラマ•silentは2022年のトレンドでは欠かせないほど大ヒットを記録し、ロケ地のカフェは常に満席という人気っぷり。

佐倉想の母親役の篠原涼子さんの演技や、役回りにも注目が当たりましたね。

篠原涼子さんの紅白出場理由は正式には語られておりませんが、2022年はかなり話題となった方の1人であることは間違いありません。

スポンサーリンク

【動画】篠原涼子が紅白で歌う曲は「恋しさと せつなさと 心強さと 2023」?

2022年の紅白歌合戦に、28年ぶりに出場することとなった篠原涼子さん。

紅白歌合戦では何の曲を歌うのでしょうか。

歌唱曲については「恋しさと せつなさと 心強さと 2023」ではないかと言われているようです。

今年9月には、来年発売の対戦格闘ゲーム「ストリートファイター6」の日本イメージソングとして起用された、同曲を小室がリアレンジし篠原がボーカルを新録した「恋しさと せつなさと 心強さと 2023」がリリースされた。紅白では新録曲を歌うと思われる。

引用:中日スポーツ

オリジナルの曲ではなく、小室哲哉さんとリアレンジした2023年verが歌われるのではないかと予想されているようでした。

「恋しさと せつなさと 心強さと」の音声•動画

では、実際に同曲を聞いてみましょう。

こちらが2023verです。

そしてこちらがオリジナルの曲となります。

まだ若かりし頃の篠原涼子さんも魅力的です。

スポンサーリンク

2023年verと1994年ver(オリジナル)の違いは?

それぞれの曲を聴いてみたところ、

違いが分からない

との声も出ているようです。

篠原涼子さんが同曲を歌われていた最初の頃(1994年)は、まだ21歳の時でした

そして2022年現在は49歳となります。

同じ歌を歌っていても、年齢的に違いが出ている可能性もありますよね。

また、こちらのツイートによると、

2023年verと1994年verでは、

  • 前後のメロディが違う
  • 2023年verの方が音程が低い

との違いがあるのだそうです。

紅白歌合戦では小室哲哉さんとのコラボも実現するのでしょうか。

何はともあれ、篠原涼子さんの出演がとても待ち遠しいですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は「【動画】篠原涼子が紅白2022出場なぜ?出演理由はストⅥとsilent効果が影響か?」を紹介してきました。

2022年かなりの活躍をされた女優•篠原涼子さん。

紅白本番や今後の活動内容にも要注目ですね。

それでは今回はこれにて失礼します!

あわせて読みたい
【画像】篠原涼子が太り過ぎ?silent(サイレント)での激太りは役作りが原因か? 数々のドラマや映画に出演されている篠原涼子さん。 ドラマ『silent(サイレント)』では、目黒蓮さん演じる息子を心配する母親役がドハマリし話題ですよね。 しかし、そ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる