長嶋茂雄が救急搬送された病院はどこ?田園調布中央病院との噂!

スポンサーリンク

2022年9月7日、巨人の名誉監督である長嶋茂雄さんが、脳出血で救急搬送されたと報道されました。

命に別状はなかったとのことですが、とても心配ですよね。

今回は、長嶋茂雄監督が搬送された病院の場所はどこなのか、調査をしました。

それでは、早速見ていきましょう!

目次

長嶋茂雄が脳出血で救急搬送される

2022年9月7日に、読売ジャイアンツの名誉監督である長嶋茂雄さんが、脳出血で救急搬送をされたというニュースが報じられました

報道では、長嶋茂雄さんは自宅にて頭痛やめまいを起こし、9月6日の午前中に都内の病院へと運ばれたとのこと。

症状としては、軽い脳出血と診断されており、入院することとなりました。

現時点では幸い命に別状はなく、意識は保っていられるとのことです。

尚、86歳という年齢のことを考えると、とても心配ですよね。

そんな長嶋さんは、2004年3月にも緊急入院されていた過去があります

長嶋氏は日本代表監督在任中の2004年に脳梗塞(のうこうそく)で倒れて以来、右半身にまひが残っている

引用:朝日新聞DIGITAL

当時、長嶋茂雄さんが発症したのは『心原性脳塞栓症(しんげんせいのうそくせんしょう)』という病気です。

心原性脳塞栓症とは、
心臓の中の血栓が原因となって、脳の血管に詰まって起こる脳梗塞です。

引用:循環器内科.com

脳梗塞の一種であり、心臓の中の血栓が原因となり、脳の血管に詰まってしまう病気なのですね

その後は、右半身に軽い麻痺症状を患ってしまった長嶋さん。

以降、2018年には体調不良で入院することとなり、胆石が発見されております。

スポンサーリンク

長嶋茂雄が救急搬送された場所はどこ?

脳出血で入院された長嶋茂雄さんですが、救急搬送された病院の場所とはどこなのでしょうか。

ニュース報道によると、東京都内の病院ということが明かされております。

自宅で頭痛やめまいを引き起こし、異変を訴えたとのこと。

長嶋氏は同日午後に自宅で頭痛などの異変を訴え、救急車で病院に搬送された。

引用:サンスポ

つまり、考えられる病院としては、

自宅から近い、救急外来がある大きめの病院

であることが想像できます。

長嶋茂雄さんの自宅について、調査をしてみると、

東京都大田区田園調布

であることが発覚しました。

そのことから、田園調布にある特定の条件を満たした病院を調べてみると、以下の通りヒットしました。

①池上総合病院

②東急病院

③奥沢病院

④田園調布中央病院

①池上総合病院

池上総合病院

〒146-8531

東京都大田区池上6丁目1−19

②東急病院

東急病院

〒145-0062

東京都大田区北千束3丁目27−2

③奥沢病院

奥沢病院

〒158-0083

東京都世田谷区奥沢2丁目11−11

④田園調布中央病院

田園調布中央病院

〒145-0071

東京都大田区田園調布2丁目43−1 田園調布中央病院(七仁会)

この中でも特に、「田園調布中央病院」は24時間体制で救急外来をされており、インターネットで検索すると大々的に表示されます。

可能性としては一番高いかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は「長嶋茂雄が救急搬送された病院はどこ?田園調布中央病院との噂!」を紹介してきました。

命に別ちょうがなく取り急ぎは一安心です。

ただ、長嶋茂雄さんは年齢が86歳ということもあり、今後の再発等を考えると心配ですよね。

いずれにしても、早く回復されることを祈るばかりです。

それでは今回はこれにて失礼します!

あわせて読みたい
【特定】長嶋茂雄の自宅住所は田園調布のどこ?上北沢•豪邸からの引越しがヤバすぎる 読売ジャイアンツ終身名誉監督の長嶋茂雄さん。 元々はプロ野球選手として活躍しておられ、野球ファン以外の方でも知らない方はいないのではないでしょうか。 今回はそ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる