【衝撃】稲盛和夫の壮絶すぎる生い立ち3選!意外な学歴や父の会社が焼失した過去

スポンサーリンク

京セラの創業者にして名誉会長である稲盛和夫さん。

2022年8月30日に訃報が報じられました。

そんな稲盛和夫さんの生い立ち(学歴や経歴)を調べたところ、意外な過去が明らかになりました。

今回は稲盛和夫さんの、壮絶すぎる生い立ちエピソードをご紹介いたします。

目次

稲盛和夫の壮絶すぎる生い立ち3選を紹介!

2022年8つき30日、京セラ創業者にして名誉会長の稲盛和夫さんの死去が報じられました。

年齢は90歳。

京都市伏見区の自宅でお亡くなりになられたとのこと。

そんな稲盛和夫さんですが、日本人の資産家ランキングでもTOP10入りする程の成功者だったそうですね

しかし、誰が見ても成功している事実とは裏腹に、過去の生い立ちはとても壮絶であることが明らかとなりました

ここでは稲盛和夫さんの壮絶すぎる生い立ちについて、エピソードをご紹介致します。

主に3つあげられますので、1つ1つ見ていきましょう!

  1. 貧しい幼少期のため意外な学歴
  2. 過去に結核を患っていた
  3. 父の会社が空襲で焼失していた

①貧しい幼少期のため意外な学歴

日本人の中でもトップクラスの資産家として有名な稲盛和夫さん。

大企業「京セラ」の創設者にして、名誉会長であることからして、いかにも成功を収められている経営者というイメージではないでしょうか。

しかし、稲盛和夫さんの生い立ちは、決して恵まれたものではなかったとのこと

それは稲盛和夫さんの学歴が物語っているようにも思います。

稲盛さんの学歴は以下の通りです。

  • 鹿児島市立西田小学校を卒業
  • 鹿児島第一中学校の受験に失敗
  • 鹿児島第一中学校の再試験も不合格
  • 私立鹿児島中学校に進学
  • 鹿児島市高校第三部に入学
  • 大阪大学を受験し失敗
  • 鹿児島大学工学部

私たちが想像しているような、超エリートコースを進んだわけではなかったんですね。

そのため、稲盛和夫さんの学歴については、失敗や挫折の連続であることが伺えます

最終学歴である鹿児島大学を受験する際、大阪大学を受けて失敗しておられました。

本来、大学受験をする予定は無かったとのことですが、当時通っていた高校の先生がきっかけで進学を決意したのだとか

大学受験については父親が猛反発しておられ、強行突破で大阪大学を受験するも不合格。

浪人をする経済的な余裕が無かったことからも、地元の鹿児島大学へ入学したそうですね。

スポンサーリンク

②過去に結核を患っていた

稲盛和夫さんは幼少期から、体が丈夫ではなかったとのエピソードもありました。

それは小学校を卒業した頃のこと、軽い結核を患っていたそうです

その事からも、家族や兄弟の支えはご本人にとって、非常に大きなものだったと思われます。

稲盛和夫さんの家族構成については、5人兄弟の次男として誕生

兄弟は、

  • 長男(兄)
  • 次男(稲盛和夫さん本人)
  • 弟1人
  • 妹2人

の計5人兄弟です。

かなりの大家族ですよね。

中でも兄•利則(としのり)さんの影響は大きく、大学受験を猛反対する父親を説得するなど、とても弟思いな一面があったのだとか。

更に、稲盛和夫さんが松風工業(しょうふうこうぎょう)を辞めた時、「自衛官」になろうとしたとのお話もありました

その時も、兄の利則さんは松風工業に留まるように強く説得したそうです。

※松風工業については後述します。

あまり体が丈夫でなかったことからも、当時から兄の存在が非常に大きかったことが伺えますね。

③父の会社が空襲で焼失していた

そして最も壮絶なエピソードが、稲盛和夫さんの中学生時代のとある出来事です。

13歳当時、稲盛さんが父親が経営していた『稲盛調進堂』という印刷工場、なんと焼失してしまうことに

1945年8月、第二次世界大戦中の空襲で被害に遭われてしまったのですね。

厳しい生活環境のため、高校への進学もためらっていたのだそう。

しかし、結果として高校には進学。

当時、父親が作った紙袋を、稲盛さん自身が売って歩き生計の足しにされていたようです

その際、鹿児島市内を7区画に分けて、同じ曜日に回るという予定を組んでおられました。

この経験がきっかけで、効率や顧客の要望に応えるなど、経営者としてのセンスが培われたとも語られておりました。

スポンサーリンク

稲盛和夫の経歴が優秀すぎる!

ここでは稲盛和夫さんの経歴について見ていきたいと思います。

鹿児島大学を卒業後、就職で稲盛さんは京都に行くこととなります。

京都では『松風工業』に就職。

しかし、給料の遅延やボロボロの社員寮がきっかけで、周りからは退職した方がいいとアドバイスを受けておられました

悪すぎる待遇のため、同期で入社した4人のうち3人が辞めてしまい、稲盛さんもそれに釣られ辞めようと思われたのだとか。

当時の稲盛さんは、次は自衛隊を目指しており、幹部候補生学校に入学し合格する計画を立てておられました

ですが、地元•鹿児島にいる兄は、必要な書類を敢えて送らず

しっかり働け

という手紙を届けたのだそう。

稲盛和夫さんは、同期がいなくなっても、松風工業に残って一生懸命に働くこととなりました

以降のある日、稲盛さんは「ファインセラミック」という新しいセラミックの研究開発に携わり任されたそうです。

そしてなんと、

日本で初めての「フォルステライト」の合成に成功

当時の新商品が大ヒットしたことにより、独立した部署を任されるまでに成長します。

しかし、技術部長(新任)との人間関係がうまくいかずに衝突。

結果、同僚の社員と松風工業は退社することとなったそうです

その後の稲盛和夫さんの経歴としては、以下の通りです。

  • 1959年:京都セラミックを立ち上げ
  • 1966年:京都セラミックの社長に就任
  • 1969年:京都セラミックが株式上場
  • 1984年:現KDDIの第二電電を設立
  • 2010年2月1日:日本航空の会長に就任 (無報酬)
  • 2012年9月19日:再上場を達成

ご覧の通り、輝かしい成果を残されておりますね。

幼少期や学生時代の生い立ちにはとても壮絶なものを感じましたが、環境をものともせず、結果的に自らの手で大成功を修められました。

そんな稲盛和夫さんの『生き方』には、心打たれる方も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は「稲盛和夫の壮絶すぎる生い立ち3選!意外な学歴や結核を患う過去も?」を紹介してきました。

それでは今回はこれにて失礼します!

あわせて読みたい
【画像15選】稲盛和夫の若い頃がイケメンすぎる!身長180cmの超ハイスペックだった! 2022年8月30日に、京セラ創設者であり名誉会長の稲盛和夫さんの死去が報じられました。 年齢は90歳で老衰にて逝去されましたが、若い頃がイケメンだったとのこと。 今回...
あわせて読みたい
【特定】稲盛和夫の自宅住所は京都市伏見区のどこ?豪邸画像や京セラの位置で検証! 京セラの創業者で名誉会長である稲盛和夫さんの死去が報じられました。 年齢は90歳で老衰され、京都市伏見区の自宅にてお亡くなりになったとのこと。 今回はそんな稲盛...
あわせて読みたい
【家系図】稲盛和夫の家族構成(嫁•子供)まとめ!孫がいるのかも調査! 2022年8月30日に、京セラの創業者で名誉会長の稲盛和夫さんの死去が報じられました。 報道では同年8月24日の午前8時25分頃に、京都市伏見区の自宅でお亡くなりになった...
あわせて読みたい
稲盛和夫の死因は老衰?胃がん(病気)を患った過去や現在の病状は? 2022年8月30日、電子部品大手の京セラ創業者で名誉会長の稲盛和夫さんの死去(訃報)が報じられました。 京都市伏見区の自宅でお亡くなられたとのことで、年齢は90歳でし...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる