【顔画像】古谷一行の家族構成(嫁•子供)は?息子は降谷建志で孫は降谷凪だった

スポンサーリンク

日本を代表する俳優の古谷一行(いっこう)さんの訃報が報じられました。

年齢78歳にして死去されましたが、過去に複数の病を患っていたそうですね。

今回は古谷一行さんの家族構成(嫁や子供)についてまとめました。

それでは早速見ていきましょう!

目次

古谷一行の嫁は元キャビンアテンダント

まず最初に、古谷一行さんの嫁(妻)について調査しました。

古谷さんは1973年に、一般の女性と結婚されております

奥さんの職業は、元キャビンアテンダントであることも知られておりますよね。

そんな2人はどのように知り合ったのでしょうか。

馴れ初めについて調べてみると、共通の友人の紹介が出会いのきっかけだったとの噂がありました

しかし、あくまでも噂のため、真相は定かではありません。

そんな古谷一行さんは、奥さんに初めて会った瞬間、何か感じるものがあったのだそう。

猛烈なアプローチの末、交際に発展したとのこと。

そして3回目のデートにしてプロポーズし、結婚に至ったそうですね

スポンサーリンク

古谷一行の息子はDragonAshの降谷建志!

続いては、古谷一行さんの子供について調査しました。

古谷一行さんと奥さんとの間には、息子が1人誕生しております。

その息子さんとは、Dragon Ashのボーカリストである降谷建志(ふるやけんじ)さんです

降谷建志さんがDragon Ashを結成したのは、1996年のこと。

当時、青山学院中等部の同級生だった、桜井誠さんと馬場育三さんと共にグループを組んでおられます。

その後は、

  • 1996年6月:川崎クラブチッタにて初ライブ
  • 1997年2月21日:アルバム「The day on」でDragon Ashのボーカリストとしてデビュー
  • 1999年:ラッパーとしても活動

を果たし、一躍有名になりましたね。

スポンサーリンク

古谷一行の息子の嫁はMEGUMI

降谷建志さんは2008年に結婚をされております

お相手は、グラビアアイドルのMEGUMIさんです。

結婚当時のMEGUMIさんは妊娠中だったそう。

テレビのインタビューに応じた降谷さんは、とても嬉しそうでしたね。

また、翌年の2009年には、無事お子さんが生まれております

古谷一行さんにとってのお孫さんが誕生した瞬間でもあります。

スポンサーリンク

古谷一行の孫は降谷凪

続いては、古谷一行さんにとってのお孫さんについて調べてみました。

古谷一行さんの孫は古谷凪(ふるや なぎ)君と言い、2020年に、11歳にして俳優デビューを果たすことになります。

初出演は映画『ラストレター』で、役柄は松たか子さん主演の岸辺野裕里の息子である「瑛斗」役。

凪君の顔画像はこちらです!

とてもイケメンですよね!

そして驚きなのが、凪君が選出されたその倍率です!

なんと、200名の中から凪君が選出されたそうですね

監督の石井俊二さんによると、当時、瑛斗役の男の子にぴったりの子役が見つからなかったのだそう

そこで何度かオーディションを行い、最終的に凪君が勝ち取ったのですね。

凪君のお母さんであるMEGUMIさんは、テレビ番組で凪君は降谷一行さん似であると語っていたそうです。

孫の凪君が、俳優という同じ道を志していることに、古谷一行さんもさぞかし喜んでおられることでしょう。

スポンサーリンク

古谷一行の家族構成まとめ

ここまで古谷一行さんの嫁や子供、孫についてお伝えしてきました。

以上の内容をまとめると、古谷一行さんの家族構成は、

  • 古谷一行
  • 嫁 :元キャビーアテンダント)
  • 子供:降谷建志 (Dragon Ash)

となります。

また古谷一行さんの息子、降谷建志さんの家族構成は、

  • 降谷建志
  • 嫁:MEGUMI
  • 息子:降谷凪

となりますね。

こうして見てみると、有名人がズラリと並んでいる降谷一行さんの家系は、とても華やかな気がします。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は「【顔画像】古谷一行の家族構成(嫁•子供)は?息子は降谷建志で孫は降谷凪だった」を紹介してきました。

それでは今回はこれにて失礼します!

あわせて読みたい
【死去】古谷一行の死因や病気は?肺がんが脳に転移•急性胃潰瘍の過去も 俳優の古谷一行さんの訃報が報じられました。 古谷一行さんは、これまでにも大病を患い手術などをされてきたそうです。 今回は古谷一行さんの死因や病気について調べま...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる