【超簡単】エリザベス女王の家族構成を分かりやすく!子供は何人か家系図で解説!

スポンサーリンク

2022年9月8日、エリザベス女王2世がお亡くなりになったことが報じられました。

女王の死去を受け、長男のチャールズ皇太子(73)が新国王として即位することとなりましたね。

今回はエリザベス女王の家系図や、家族構成(父母親•兄弟•夫)についてまとめてみました。

子供や孫•ひ孫の名前や人数など一見複雑に見えますが、簡単に分かりやすくご紹介させて頂きます。

目次

エリザベス女王の父•母•妹を家系図で分かりやすく解説!

ここではエリザベス女王2世の家族構成について、分かりやすくまとめてみました。

上記が家系図となります。

エリザベス女王2世は、1926年4月21日に誕生されており、

  • 母:エリザベス妃
  • 父:ヨーク公アルバート王子

の第一子としてこの世に生まれました。

またエリザベス2世には妹(次女)が1人いて、名前は「マーガレット王妃」と言います

エリザベス2世のお母様とお父様、妹についてぞれぞれ見ていきましょう。

母:エリザベス妃

エリザベス女王2世のお母様である、「エリザベス妃」について。

正式名称は「エリザベス•アンジェラ•マーガレット•ボーズライアン」と言います。

生年月日:1900年8月4日

連合王国(イギリス)の王妃として、1936年12月11日から1952年2月6日まで在位。

またインド皇后としても1936年から1947年まで在位されておりました。

1923年にヨーク公アルバート王子と結婚され、1936年に夫が国王に即座したため、エリザベス妃は王妃となりました

父:ヨーク公アルバート王子

続いてはエリザベス女王2世のお父様「ヨーク公アルバート王子」について。

正式名称は「アルバート•フレデリック•アーサー•ジョージ」と言います。

家系図では「ジョージ6世」と略称で表記されておりますね

生年月日:1895年12月14日

ヨーク公アルバード王子は、イギリス国王ジョージ5世と王妃メアリーとの間に誕生しました。

先で見た通り、1923年にエリザベス妃と結婚されております。

そして、

1936年1月20日には父親のジョージ5世が崩御されてしまうことに。

当時は、ヨーク公アルバード王子の兄「エドワード王太子」が、エドワード8世としてイギリズ国王に即位しました。

しかし、最終的にエドワード8世は「イギリス国王からの退位」を決めることに

そのため、1936年12月11日に、ヨーク公アルバード王子が『ジョージ6世』としてイギリス国王に即位されたのですね。

妹:マーガレット王妃

エリザベス女王2世の妹は「マーガレット王妃」と言います。

正式名称は「マーガレット•ローズ」で、スノードン伯爵夫人マーガレット王女とも呼ばれております。

生年月日:1930年8月21日

1936年に父•ヨーク公アルバートがジョージ6世に即位されたため、一家4人でバッキンガム宮殿に移住されました。

第二次世界大戦中は両親と離れ、姉のエリザベス女王2世とともに田舎に疎開されたとのこと。

1960年には写真家の「アンソニー•アームストロング=ジョーンズ」と結婚されております。

スポンサーリンク

エリザベス女王の家族構成(夫•子供)を分かりやすく!子供は何人いるの?

続いてはエリザベス女王2世の子供や旦那(夫)について見ていきたいと思います。

エリザベス女王2世には、3男1女の合計4人の子供がおります

  • 長男:チャールズ皇太子
  • 長女:アン王女
  • 次男:アンドルー王子
  • 三男:エドワード王子

そして、夫は「フィリップ•マントバッテン大尉(エディンバラ公爵)」です。

エリザベス女王2世の家族構成としては、

  • 本人
  • 旦那:エディンバラ公爵
  • 子供:4人

6人家族となるんですね。

それぞれ見ていきましょう!

子供たち:4人

エリザベス女王2世とエディンバラ公爵の間には4人のお子さんが誕生しています。

エリザベス女王2世が母となったのは22歳の時で、第四子をご出産されたのは38歳の時でした

長男:チャールズ皇太子

エリザベス女王2世の第一子となります。

生年月日:1948年11月14日

女王が亡くなった後、国王となられるお方でもあります

エリザベス2世の在位中は、代21代ウェールズ公(プリンス•オブ•ウェールズ)として、長らく在位しておられました。

スポンサーリンク

長女:アン王女

エリザベス女王2世の第二子で、唯一の娘となります。

生年月日:1950年8月15日

第一王女(プリンセス•ロイヤル)の称号を持っておられます。

次男:アンドルー王子

エリザベス女王2世の第三子となります。

生年月日:1960年2月19日

ヨーク公爵夫人のサラさんとは既に離婚しておりますが、2人の子供がおります。

尚、2001年に当時17歳の相手に性的暴行をした疑惑があり、公務を引退しているとのことでした。

三男:エドワード王子

エリザベス女王2世の第四子となります。

1999年6月19日

妻はウェセックス伯爵夫人のソフィーさんで、2人の子供がおります。

夫:エディンバラ公爵

エリザベス女王2世の夫(旦那)は「エディンバラ公爵フィリップ王配」です。

生年月日:1921年6月10日

エディンバラ公爵はイギリスの王族であり、イギリス海軍で第二次世界大戦に従軍後、即位前のエリザベス王女(当時)と結婚されました

妻が女王即位後は海軍を退役し、旦那として長年エリザベス女王2世を支えてきたとのこと。

尚、2017年8月2日(96歳の頃)に、バッキンガム宮殿でイギリス海兵隊を閲兵したのを最後に、全ての公務から引退されております。

2021年4月9日に、エディンバラ公爵(当時99歳)は死去されてしまいました

スポンサーリンク

エリザベス女王の孫とひ孫は何人?名前や顔画像は?

更に、エリザベス女王の孫とひ孫を図解にすると、以下の通りとなります。

孫やひ孫という呼び方は、いずれもエリザベス女王2世からの目線で表しております。

お孫さんのお名前を一覧にすると、

  1. ウィリアム王子
  2. ヘンリー王子
  3. ピーター•フィリップス
  4. ザラ•ティンダル
  5. ベアトリス王女
  6. ユージェニー王女
  7. レディ•ルイーズ•ウィンザー
  8. ゼヴァーン子爵ジェームズ

となり、8名いらっしゃります。

また、ひ孫のお名前を一覧にすると、

  1. ジョージ王子
  2. シャーロット王女
  3. ルイ王子
  4. アーチー
  5. サヴァンナ
  6. アイラ
  7. ミア
  8. レイナ

となり、合計8名となりますね。

※それぞれのご家庭により、色分けにて表記しております。

しかし、こちらは現時点での情報となるため、時が経てば新たに更新されていくものだと思われます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は「【超簡単】エリザベス女王の家族構成を分かりやすく!子供は何人か家系図で解説!」を紹介してきました。

国王室といういうこともあり、家計について調べてみるとなんだか分かりにくいイメージですよね。

特に孫•ひ孫を含めると、やや複雑かなといった気がします。

しかし、整理して見てみると、案外?分かりやすいものですね。

エリザベス女王2世が96歳にして、この世をさりました。

ご冥福をお祈り致します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる