伊豆箱根バス会社•行政処分の本当の理由がヤバい!マスクではなくミスリードとの声も

スポンサーリンク

伊豆箱根のバス会社がマスクをしない乗客を途中下車させ、行政処分を受けたと報道されました。

しかし、今回対象となった理由を調べると、「実はマスク以外にもあるのでは?」といった声もあがっている様子です。

そこで今回は、伊豆箱根のバス会社が行政処分をされた本当の理由について調査しました。

それでは早速見ていきましょう!

目次

伊豆箱根バスが行政処分に!

2022年9月1日、伊豆箱根バス会社が道路運送法に基づき、バス2台を各25日間の使用停止にする行政処分を受けました。

事の発端は、伊豆箱根バスがマスクの着用をアナウンスしておりましたが、女性客がそれを拒否。

運転手が乗客を降車させたとして注目が浴びております。

以下がニュース本文となります。

中部運輸局は2日までに、路線バス運転手がマスクを着用していない女性客の乗車を拒否したとして、伊豆箱根バス(静岡県三島市)に対し、道路運送法に基づきバス2台をそれぞれ25日間の使用停止処分とした。マスク着用を巡るトラブルでの乗り合いバス事業者の行政処分は全国初という。処分は1日付。運輸局などによると4月、同県伊豆の国市を走行中のバスに、マスクをしない女性客が乗車。運転手が着用を求めアナウンスをしたが応じなかったため、着用しない理由を聞かないままバス停のない路上で下車させた。当時約25人が乗車していた。

引用:KYODO

ご覧の通り、マスク着用を巡るトラブルでの乗合バス事業者の行政処分は全国初とのことですね。

マスクを着用しない理由を聞かないまま、バス停のない路上で下車させたとして、ニュース報道をされております。

尚、道路運送法によると、マスク着用に関する規定は無しとのこと。

本件に関しては、ネット上では物議を醸しており、

「行政処分となった理由は別にあるのでは?」

との意見が相次いでおりました。

本当の理由については次で探っていきたいと思います!

スポンサーリンク

伊豆箱根バス会社の行政処分の本当の理由がヤバい!

ここでは伊豆箱根バス会社が、行政処分を受けた本当の理由について探っていきたいと思います。

調査によると本当の理由については、

バス停ではない場所で乗客を降ろした

ことではないかとの声がありました。

Twitterでの意見を見ていると、

スポンサーリンク

伊豆箱根バス会社の処分理由はマスクではない?ミスリードとの声も

https://twitter.com/rohasu/status/1565578794403893248?s=21

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は「伊豆箱根バス会社•行政処分の本当の理由がヤバい!マスクではなくミスリードとの声も」を紹介してきました。

それでは今回はこれにて失礼します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる